forget for get

覚えるために忘れる

Vimの設定

新しい環境をつくる度に毎回やってることをまとめておく。

 

色分け (syntax on) するために拡張版Vimをインストー

$ sudo yum install vim-enhanced
$ sudo mv /bin/vi /bin/vim-tiny
$ sudo ln -s /usr/bin/vim /bin/vi

~/.vimrcを作成

set lcs=tab:>.,trail:_,extends:\
set list
highlight SpecialKey cterm=NONE ctermfg=7 guifg=7
highlight JpSpace cterm=underline ctermfg=7 guifg=7
au BufRead,BufNew * match JpSpace / /
set ambiwidth=double
set binary noeol

 

※~/.vimrcでやってることは以下。
・タブや全角スペースを可視化する
set lcs=tab:>.,trail:_,extends:\
set list
highlight SpecialKey cterm=NONE ctermfg=7 guifg=7
highlight JpSpace cterm=underline ctermfg=7 guifg=7
au BufRead,BufNew * match JpSpace / /


・全角記号でカーソルがずれるのを防ぐ
set ambiwidth=double

 

・ファイル末尾に勝手に改行コードがつくのを防ぐ
set binary noeol

 

参照サイト

vim で 色分け (syntax on) できない

vim でタブや全角スペースを表示する

Vimで全角記号を扱うと色々とおかしくなる

vimでファイルを保存したときに勝手に改行コードがつい...