forget for get

覚えるために忘れる

git diffでワード、エクセル、パワーポイントの差分を見る

Apache TikaでOfficeファイルのテキスト差分を見る

gitでWord, Excel, PowerPointなどのOfficeファイルを管理していると、
変更があっても、どこが変更されたのかわからず、確認が面倒。

Apache Tikaを使うと、Word, Excel, PowerPointなどからテキストを抽出し、
その差分を表示することができます。

インストール手順(Windows

http://archive.apache.org/dist/tika/

からtika-app-1.17.jarをダウンロード。

 

任意の場所に配置(C:\Program Files\Git\bin)

 

インストール手順(Mac

brew install tika

 

gitの設定

プロジェクト直下のgitの設定ファイルを追加・編集
.git/info/attributes

*.pptx diff=tika
*.docx diff=tika
*.xlsx diff=tika

.git/config

[diff "tika"]
  binary = true
  textconv = java -Dfile.encoding=UTF-8 -jar 'C:\\Program Files\\Git\\bin\\tika-app-1.17.jar' -t

これで、Git ExtensionsやSourceTreeでもワード、エクセル、パワーポイントのテキスト差分を確認できるようになります。
Apache Tika便利!